断酒とダイエットと時々雑多な日記

何度目かの断酒に向き合うおっさん Mar_19の日記

上杉謙信と酒

昨晩、軽い飲酒欲求を抑えつつ帰宅してからのこと。NHK BSプレミアムでやっていた「偉人たちの健康診断」という番組に釘付けになった。

 

戦に明け暮れていた越後の竜こと上杉謙信。彼は、49歳の時に突然死したと言われており、暗殺説などもささやかれているそうですが、その死因について言及したものだった。

 

結論から言えば、大量飲酒が起因となる生活習慣病が主だった原因だったのではないかと。

 

日本酒よりも糖度の甘い酒を浴びるように呑み、戦の最中、馬上でも酒を煽って戦っていたというエピソードと酒器が紹介され、断酒中の身として興味がもてる内容でした。

 

おそらく、まだまだ健康でいられれば織田信長と大戦をして、もしかしたら上杉謙信の世が来ていたのかもしれない。義にあつい人柄だったようなのできっと、今とは違った世の中になっていたことでしょう。

 

本人もそのつもりだったかもしれませんが、49歳でぽっくり逝ってしまうのはさすがに早いよなぁと。

 

戦国武将ともなると、我々とは桁違いのストレスを抱えていたに違いない。たとえ武神と言われていても、発散する術は欲しかったにちがいない。それが信仰であり、酒だったのかもしれないなと思うと、分からなくもないけれど、勿体無いようにも思うのは正直なところです。

断酒ブログを書くのは朝が良いのか、夜が良いのか?

先日の仕事終わり、最寄り駅まで歩いていた時、ふっと思った。

 

もうすぐで、5度目の断酒が半年を迎える。そんなタイミングにもかかわらず、最近、夕方になると飲酒欲求が軽く湧いてきて辛い。そして、ダイエットで食事制限をしている影響で、空腹感もマックスな状態なので、家に帰って自炊して腹を満たすまでの 1時間弱が我慢のしどころとなっています。

 

飲酒欲求を振り払いたいがためにブログをまた書き始めたにもかかわらず、飲酒欲求に勝てていないのは何でだろうと思った時に、言霊の有効期限が切れているのではないか、との考えが浮かんだ。どういうことか?

 

ブログを書いて、想いや決意を文字にするということは、自分に対して断酒をするんだと強制的に刷り込むこと。言葉に魂が宿ると言われるように、文字に起こすことでも同様のことが起こると考えています。

 

しかし、ぼくの中では飲酒と一番縁通い時間帯の朝にそれをやることで、一番危ない時間には、言霊の効力がすっかり落ちているのではないかなと。だったら、仕事終わりの危ない時間帯にブログを書くようにすれば、飲酒欲求に襲われることもなく帰路につけるのかと、思った次第です。

 

恐らく、夜というだけでも飲酒と結びつくだけの要素は十分あるし、最寄り駅までの道中には飲食店もあるので視覚的に飲酒を連想させる情報は飛び込んでくるからその影響もあるとは思いますが、早く酒なんて飲みたくもないしいらん! っと、素のテンションで思えるようになりたいなと。

感情に流されない「踏みとどまり力」を鍛える

最近、仕事帰りにコンビニに寄ると何となしにビールの陳列棚に向かうことがある。

 

新商品を手にとって味を想像してみたりするものの、同時にその 1杯を飲むことで再び始まる堕飲生活がフラッシュバックして元に戻す。

 

そこまで欲しがっているわけではないけれども、断酒を始めた頃に比べて気の緩みがあるのかもしれないが、過去の失敗は糧となって踏みとどまる力にはなっているようだ。

 

ストレスのはけ口を求めてのことなのかもしれないけれども、1杯飲むことで嫌なことを忘れた気になれる時間は数分、もしかしたらたった一口で、あとは、もう飲んでしまったからどうにでもなれ的に自堕落な生活が始まり、それが最大のストレスとなって辛い日々が始まるのは分かっている。

 

だから、ぼくは飲まない決意をしたことを改めて思い出して、今日からの飲酒を続けていこうと思います。

糖質依存は通過儀礼

あと数日で 5度目の断酒が半年を迎える。これだけ時間が過ぎているにも関わらず、最近は飲酒欲求が強めで困る。

 

そして、過去の断酒でもそうだったように今回も糖質依存傾向にある。

 

昨日も、気持ちが悪くなるまでアイスクリームやらチョコレート、バウムクーヘンを喰らった。

 

そんな食生活を送っているもんだから当然、体重も増加傾向でこの半年だけでも増減は激しい。

 

いつもならば、甘いものは身体に良くないから、そんな生活を送るくらいならば酒を飲んだほうが良いだろうと都合の良い思考になってスリップするが、今回は、これは自分の断酒のやり方としては通過儀礼として必要と考え、次のステップに入ったんだとポジティブに捉えていきたい。

 

とは言え、気持ちが悪くなるのはわかっているのでそろそろ糖質依存も改善できればよいんだけれどなぁ。

6月9日から再スタートした何度目かの断酒

半年近くぶりの投稿です。

 

このブログを始めた切っ掛けはもちろん、断酒をするぞ! といった意気込みからでしたが、途中、何度かスリップを経験し、手が止まりました。

 

スリップしたことを書くと、見てくれている断酒erさんの飲酒欲求の呼び水になるのではといった懸念と、あと、スリップばかりしている自分が断酒ブログ書くなんてどうなんだろうという気持ちからブログが書けませんでした。

 

でも、その間も断酒への挑戦はあきらめていなくて、今年の 6月9日から何度目かの断酒をスタートして今日にいたります。

 

もうすぐで半年が経ちますが、最近、やたらと飲酒欲求が湧いてきて、これはどうしたもんかと悩んでいます。

 

酒への欲求を甘いものに置き換えて、アイスクリームやらケーキやらを気持ちが悪くなるまで食べてお腹と気持ちを満たすような生活をしていますが、それも良くないのはわかっているし、過去何度かの断酒をしていた時でも同様なことを繰り返して最終的にスリップしていたので流れを変えなければと思い、再びブログを書くことにしました。

 

文字に起こすことで気持ちの整理が出来るのと、断酒erさんからの叱咤激励を励みに今日の断酒を積み重ねていければなと思っています。

 

昨日の振り返りと今日への決意の意味でも、ブログを書いていければなと。

【断酒 5日達成】腰の痛みがいくぶんか軽くなった気がする

断酒 5日、経過。

 

早目に寝たかったけれど、テレビをだらだら見てしまい日をまたいでしまった。テレビなんて、別にたいしたことやってるわけでもないし見なくても何とでもなるとは思うものの、悪習はなかなか切れない。

 

旨い焼き鳥屋の特集番組なんかを見ていると食べたいなと思ったりするけど、ビールを強く連想してしまうので、今はコンビニで売ってる焼き鳥で我慢するのも必要かなと。

 

***

 10年以上、腰の痛みに苦しんでいる。ギックリ腰を切っ掛けにずっと腰に痛みがある状態で、特に横になると強く感じる。

 

ここ数年、断酒とスリップを繰り返してからは酒の飲み方が酷くなるにつれて腰の痛みも酷くなった。不思議なことに、走ったり筋トレをする時には特に気にならなくて、飲酒と運動不足が重なると症状が悪化するように思う。

 

昨年から今年の 2月まで約:8ヶ月続けた断酒がスリップしてからは、飲み方がこれまで以上に酷くなったこともあって痛みに悩まされたが、ここ数日の断酒と朝ランのおかげか、日に日に痛みが和らいでいるように感じる。

 

ただ単に、酒が抜けて活動的に身体を動かしていることで痛みが軽減しているだけかもしれないけれど、酒を抜かないと活動的にもなれず、結果的に酒を抜いていることで楽になっているのだろうなと思うと、これはやっぱり断酒せねばと思わされる。

【断酒 4日達成】翌日のことを考えると飲むのはやめようと思えた

断酒 4日、経過。

 

睡眠障害は特になく、昨晩は割と早い段階で眠りについた。寝汗も特に気にならない程度。体臭も幾分か薄らいできているように感じる。

 

***

相変わらず、仕事が終わりに近づくあたりから酒を飲みたい欲求が襲ってくる。徒歩で 45分ちかくかけて歩きながら帰宅する際に、通りにある居酒屋などに目が行ってしまい、もうスリップしとくか、なんて思ったりもする。

 

ただ、そのタイミングで

 

「何で 1人で居酒屋に行って、浴びる程酒が飲みたいんだ? それ、楽しいのか? 経験上、めちゃくちゃ虚しいだけだろ。金をドブに捨てるだけだろ。」

 

と考えるようにしている。冷静に考えれば、全くその通りだから。

 

そんな葛藤を経て帰宅し、部屋の掃除と筋トレ、低糖質な食事を自炊して風呂に入る。ここまでやれば後は自由時間となるが、ここからが本当の葛藤が始まる。

 

順調にこなせば 9時前には自由時間が訪れる。寝るまでの数時間、テレビをぼーっと見ているとどうにも疼いてくる。まだ早いからちょっとだけ飲めば明日に支障はないだろうと、都合の良い考えが湧いてくる。

 

でも、実際に買い出しに行ったとしたらちょっとでは満足できないので、ビール系飲料だったら 3リットルくらいは飲まないと気が済まないだろう。そして、翌日に影響しまくり、と。

 

最近、朝 4時 30分に起床して朝ランを再開して、これは自分の中ではとても嬉しい出来事でもある。1日のスタートをとても有意義に過ごせるということと、しっかり汗をかいて気持が良いしダイエット効果も高いので、この習慣は出来れば定着させたい。

 

それを考えると、前日にちょっとでも酒を飲むと朝起きるのがとても億劫になるのと、仮に起きて走りに出たとしても身体がとても辛いから飲むのはやめとこうとブレーキになっている。

 

この気持を大切にして今日、明日も酒を飲まない 1日を過ごしていきたい。

 

ちなみに、今朝の朝ランはやめた。太った身体で 3日連続走ってきて、膝にちょっと違和感があったので足休めとしておいた。継続するには、続けられる身体を先ず作らないといけないので、今は焦らず痩せることから始めている。