読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断酒とダイエットと時々雑多な日記

4.5回目の断酒に向き合うおっさん Mar_19のただの日記。

【断酒 3日達成】断酒挫折で起きうる変化

断酒3日、経過。

 

太腿辺りにかいていた、変な寝汗は気にならなくなったが、未だ睡眠障害は継続中。そろそろ眠れるようになると思うが、睡眠がしっかり取れるようになると、酒も抜けてきた頃合いかなと。

 

***

これまでに 4度、半年程度の断酒を実践して結局、挫折を繰り返してるわけだが、断酒を挫折する度に飲み方がおかしくなるように思う。

 

断酒をするということは、そもそも酒で何かしら失敗したり不利益を被ったりして決意するわけだが、酒にそもそも楽しいイメージはもうなく、むしろネガティヴなイメージだったり悪の象徴みたいな捉え方をしている。

 

そうなると、断酒を挫折することで自分は意志の弱いクソ野郎だというレッテルを貼ってしまい、半ば自暴自棄になり、そんな現実を直視するのが嫌すぎて毎晩記憶をなくすまで酒を飲み続けるようになる。

 

酒を飲み続ければ、当然おつまみも欲しくなり、食欲のコントロールも出来なくて短期間で太りだす。せっかく半年程度かけて身体を絞っても 1ヶ月もあれば、5キロくらいすぐに戻ってしまう。

 

毎晩のように酒を飲めば、お金もかかる。幸い借金してまで飲みはしなかったが、中にはそうまでして飲む人もいるだろう。

 

あと、酒を飲みだすと何もやりたくなくなるのが自分にとって最も駄目なところで、部屋の掃除や洗濯といった家事もそうだけど、風呂に入るのが面倒くさくなったり、髪をセットしたり化粧水を付けたりと身だしなみに気が使えなくなったりする。

 

このような状況に段々と陥っていき、するとどうなるかというと、ダメ人間と絶えず自分に言い聞かせて人前にもあまり出たくなくなり、仕事以外の時間は一人になることが多くなる。

 

一人居酒屋や一人焼肉なんてのもこんな時に覚えたが、休日朝から部屋でビールとか抵抗がなくなってきた。

 

人それぞれだとは思うが、断酒を実践している人の中には、何となく分かると思う人もいるのかなと思ったりする。