読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断酒とダイエットと時々雑多な日記

4.5回目の断酒に向き合うおっさん Mar_19のただの日記。

【断酒 3日目】断酒の先にある夢を書いてみる

昨晩は、午後 8時の「女城主 直虎」を待たずして眠ってしまった。午後 6時からの BSでしっかり楽しんだので、まぁどうでもよい話だが、睡眠不足がたたってのことで、おかげで 11時間ほどぐっすり眠れた。

 

途中、ベタつく寝汗に気持ち悪くなったりと、離脱症状はしっかりあった。この感じだと本日は睡眠障害に襲われる可能性はあるが、明朝の朝ランに備えて少しでも眠れるとありがたい。

 

断酒の先輩方のブログで、断酒を目的にするとスリップしやすいといった書き込みを見かける。確かにそうだと、とても共感出来る内容である。ダイエットもそうだが、体重を減らすだけだったらアホでもできる。飯を食べなければ良いだけだからだ。要は、美しく健康的に痩せるためにはどうするかを考えないと、いつまで経っても減量とリバウンドを繰り返す羽目になる。

 

それを踏まえて断酒について考えてみると、断酒の先には幸せになりたいという欲求がある。これは、精神的にも金銭的にもそうだが、総じて自分自身が満足して健康的に活き活き日々を送りたいということになる。

 

自分にとっての幸せとはなにか? それは、目標を一つ一つクリアしていき成長を感じれること、それに伴って生活のレベルが向上することではないかと。

 

そんなことを思って、ふと、直近の目標から将来的な目標を見える化してみようと思い立った。これから何度かスリップしかけることがあるかもしれないが、そんな時に、一度立ち止まって見つめて欲しい。と、今の気持ちを形にしてみる。

過去、情けない結果だったレースにリベンジ

  • 鈴鹿山脈かもしかハーフ」で 1時間 20分切り
  • 「横浜マラソン」で 2時間 50分切り
  • 「いびがわマラソン」でサブスリー
  • 「奈良マラソン」で 2時間 50分切り
  • 「みのかも日本昭和村ハーフマラソン」で 1時間 20分切り
  • 「犬山ハーフマラソン」で 1時間 20分切り
  • 「静岡マラソン」で 1時間 20分切り
  • 「多度山トレイルラン」で 2時間 40分切り

リベンジするために走り込みと身体作りが必要

  • 月間:300km程度の走り込みとアベレージ 4分 30秒以内で走るスピード練習(どんどん高める)
  • 定期的にトレイルを走って足腰を強化
  • 日々の筋トレ
  • 断酒と低糖質による食事管理
  • 体重:65kg / 体脂肪率:1桁(起床後、排便を行っていない状態で)辺りを目指して維持管理

身体を強化することでメンタルも強化される

身体作りとメンタルは密接に繋がりがある。自分が思う身体に近付けていくにしたがってそこまでやってきたことへの自信から簡単にはへこたれない根性が育つ。結果、メンタルが鍛えられる。

メンタル強化で自分に自信が持てる

メンタルが鍛えられることで、夢や希望についても何とかなるのではないかと思えるようになり行動するようになる。駄目な自分をイメージするよりも出来る自分を想像することの方が多くなるため、何とかなる精神で自信が持てる。

自分を信じて仕事で出来る幅を広げるために勉強・資格などの取得

自分に自信が持てると、将来なりたい自分もイメージしやすくなり、そこに向かっていくだけの気持ちと時間を持てる。人と比べる・人を羨ましく思う・自分を恨めしく思う時間を全て排除して、がむしゃらになりたい自分に必要なものを身につけるために勉強し、身につける。

仕事の質を向上して、収入を現在の 3倍に引き上げる

仕事面で出来ることが増えればそれだけ会社・個人としてでもやれることが増える。結果、収入がある程度あがるのは当然だが、現在の人並み以下の収入と比べれば 3倍程度と具体的な数字目標を掲げてもけして無理な数字ではないはず。

メンタルの強化・収入の向上で気持的にゆとりや安定が産まれる

なんとかなるさ精神を鍛えて、収入もある程度安定してこれば今以上に気持ち的にゆとりが産まれる。将来的にも何とかなるさと思えれば、もっと人生が価値あるものになるはず。そのためにも、まずは断酒が何よりも先に取り組むべきことであり、断酒なくして自分自身の将来、幸せはないものだと思って、スリップしないように取り組んでいきたい。